顔のたるみにベロ体操とマッサージ

40歳を過ぎ、顔のたるみやシミが気になる年頃になってしまいました。昔は自分がそんなことを気にするようになるとは思ってもいなかったのに、月日のたつのは早いものです。ある日ふと鏡を見ると、ほうれい線がくっきりと浮かび上がっていました。

育児や家事に追われ、鏡でじっくり見ることなど忘れていた日々だったため、その変化を受け入れるまでに時間が必要でした。


そんなある日居間でテレビを見ていると、ほうれい線にはベロ体操が効くと特集されていました。



ベロ体操とは舌を歯の手前でグルグル回し、顔の筋肉を鍛える体操です。

体操といっても、口の中で歯の前側を通るように舌をまわすだけなので、難しいものではありません。



舌を右回し50回、左回し50回行うのが効果的で、回数も重要です。

右回しと左回し、交互に行うと良いとのこと。


顔の筋肉を鍛えるという発想はありませんでしたが、実際にやってみると耳の下が痛い。



20回を超えたあたりから、舌を動かすのが大変でした。

また、同時にマッサージも行うと良いそうなので、合わせてしばらく続けてみることにしました。

しかしこの体操、はたからみると少し怪しい感じに。家族が通りすぎるたび、不気味と言われます。
途中から入浴時に体操をすることにし、現在も続けています。


割りと鍛えられたようで、今では50回くらいなら簡単に終えることができるようになりました。効果は自己満足の範囲ですが、ほうれい線も前より目立たなくなった気がします。